Saturday, April 27, 2013

関西弁!

私が高校三年生の時から今年まで、毎年私の家族は和歌山に住んでいる高校生を一ヶ月間ホストしている。和歌山からの留学生の自然な話し方が私は教室で習った日本語と違っていた。一番気が付いたことは「あかん!」と「ない」の代わりに「へん」それとも「ん」をよく言った。教室で習った日本語ととても違うから、関西弁はもっと面白かったと思った。そして、クラスメイトと一緒に日本に行ったときに、関西からの人はもっと明るくて楽しそうたった。一つの理由は多分関西の人の話し方はもっと面白かった。
そして留学生から「せやし」のような言葉をよく使っているのを意味全然分からなかった。時々誰かの名前かなとも思ったが、授業を受けた今分かった。「だから」の関西弁だ!

Tuesday, April 9, 2013

女性専用車両はあるべき?なくすべき?

クラスで女性専用車両についての新聞記事を読みました。記事はここをクリック

http://livedoor.blogimg.jp/mediaterrace/imgs/f/5/f54d3ef4.JPG

クラスのみなさん、あらすじと自分の意見を書いてください!

Saturday, March 30, 2013

メロン1続き。。。




って晩御飯予定作ったわなかったが色々期待秘密っていました。次の日に私たちは高級なレストランでべにった。レストランの料理美味しくて雰囲気がよかったが私はもう我慢出来なかった。
に「どうして招待したの?」と聞いた 
しかし何気なく「昔の友達いたかっただけで、理由らないじゃない~」とえた。
友達?!?」私はってしまってげてきながらレストランからげた。
http://image.www.rakuten.co.jp/jizake/img10032725372.jpeg

Saturday, March 2, 2013

マンガの特徴~「ダーリンは外国人」、「世界の中心で、愛を叫ぶ」

最近「ダーリンは外国人」と「世界の中心で、愛をさけぶ」というマンガを読んだ。私はたいてい少年ジャンプのマンガしか読まないからメロドラマのマンガと日常系のマンガを読むのは面白かった。「ダーリン」の特徴は絵が簡単で吹き出しが多い。そして全部の漢字にふりがなが付いている。そして目は小さいまるだ。  一方で「世界中」の特徴はとてもきれいな描くスタイル。大体全部のページに落ちている葉が描かれている。そして吹き出しは時々全然ない。その上色々な陰翳画法が使われていて目は大きいでキャラクターの気持ちが分かりやすい。でも両方とも背景は詳しく描かない。たいていは普通な白い背景や簡単な陰翳画法だ。確かにマンガによってスタイルは違うが少年漫画はたいてい背景がもっとカッコいいと思う。

「ダーリンは外国人」

「世界の中心で、愛を叫ぶ」








少年ジャンプからの「ワンピース」

Monday, February 11, 2013

ボッコちゃん


video
「ボッコちゃん」というショートショートは、バーのマスターが作ったボッコちゃんという美人なロボットについての話である。マスターはいつも家に帰ってから暇だったので、趣味としてロボットを作ることに決めた。ボッコちゃんができた後、バーのマスターはボッコちゃんをバーのカウンターの中に入れた。客はうまくできたボッコちゃんがロボットということに気がつかなかった。

「美人な女だな」と思った客はボッコちゃんと話してみた。ボッコちゃんは名前と年を聞かれた時はちゃんと答えたが、頭がからっぽだったため、他の質問はだめだった。例えば、「いつ映画へ行こうか」という質問には、ボッコちゃんは答えられなかった。そのようにこまった時はボッコちゃんの後ろの信号が出、マスターが助けてあげた。

客はボッコちゃんにも飲ませたが、ボッコちゃんは酔わなかった。バーのマスターはボッコちゃんが飲んだ酒をプラスチク管から酒を集め、飲んだ。

客の中に、一人ボッコちゃんに熱をあげる青年がいた。その青年はボッコちゃんと話せるようにいつもバーに通い多く飲んだために、バーの支払いに困っていた。青年は父親にお金を借り、今晩で終わりと思い、バーに行った。
 
ボッコちゃんにもう会えなくて悲しいという理由で、青年はボッコちゃんを殺すことに決めた。ボッコちゃんと飲んでいる時に、ポケットから薬の包みを出し、グラスに入れ、ボッコちゃんに飲ませた。ボッコちゃんが毒薬を飲んだ後、青年は帰った。ボッコちゃんはロボットなので、死ななかった。バーのマスターはプラスチック管から薬が入っていた酒を集め、残ったお客に奢り、マスターも飲んだ。

みんなが死んだ後、ボッコちゃんは一人でバーのカウンターの中に立っていた。

Sunday, February 3, 2013

はじめまして!シンシアです~

はじめまして!シンシアと申します。バージニア大学三年生で、専門は日本語と英文学です。

中学二年生から日本語を勉強していますが、小学校六年生から日本語に興味を持っています。小学校のとき、初めてマンガを読んで、日本語を勉強しようと思いました。勉強し始めた後、ひらがな、カタカナ、文法など面白いと思って、日本語を勉強し続けています。

マンガ以外に日本の映画に興味を持っています。一番好きな日本の映画はマンガをもとに作った「ナナ」と言う映画です。他の趣味は歌うこと、ギターを弾くこと、とテレビを見ることです。

そして、一番好きな動物は猫です~~>

はじめましてマリと申します。

はじめまして、マリと申します。バージニア大学の二年生で専門はまだ決めていません。

 私の母は日本人なので子供の時代から少し日本語を話せられていました。私の高校で日本語の授業がなかったので、大学へ入学してから日本語をもっと習うのにいい機会と思って日本語クラスをとりました。
 私の趣味はピアノを弾くこと、救急隊のボランティア、サルサダンスクラブ、日本クラブです。時々ジムで泳いだり走ったりもしています。
 日本の習慣、言語、ポップカルチャーとかに興味があります。とくに日本料理に興味があります。大学で時々日本料理を作っているのが毎日のように日本食事を食べれたら最高だと思います。以前の理由は多くの理由の一つで将来日本で住みたいと思っています。
 どうぞよろしくおねがいします。